now-check

恋愛テクニックやトークテクニックを身につけても、なかなか狙った女性を落とせない
といった悩みを抱えていませんか?

口下手やコミュ障だから口説けないという人は多いのですが、別に女性と話すのも苦痛
ではないし、何度も口説いているけど全く成功しない
という人も少なくありません。

会話に苦手意識を感じない人でも口説き落とすことができないのはなぜでしょう?

その原因として、恋愛コンサルタントの佐藤ともやすさんは、脳科学を用いて説明する
ことができると指摘します。

例えば、「好き」と言う感情が、あなたの恋愛の成功を妨害しているといったら驚くの
ではないでしょうか?

成功しようが失敗しようが構わないレベルの女性であれば簡単に落とせる一方、絶対に
成功したいと思った女性を落とすことが出来なかったという経験をしたことがあるかも
しれませんが、これこそが「好き」と言う感情が妨害をしている良い例なのです。

「好き」と言う感情を持つことによって、言葉では言わなくても、それ以外の非言語的
な部分によって、知らず知らずのうちで伝わってしまうわけですが、この「非言語」が
悪い方向にはたらいてしまう
のです。

逆に言えば、非言語的な表現が上手な人ほど、乱暴な言葉づかいで、行動も荒っぽいと
いうモテそうにない男性でも、次々と女性を落としていくことができるわけです。

つまり、非言語能力に優れている男性は女性に対する影響力が大きいことから、大した
言葉を使わなくても、会話テクニックだけを徹底的に鍛え上げた男性より簡単に落とす
ことができます。

しかし、この手の非言語的コミュニケーションを学べる機会というのは今までほとんど
なかったことから、恋愛マスターの真似をして盗むという方法しかありませんでした。

これでは、うまくいくかどうかは運次第としか言いようがありません。

そこで、あなたが意識しなくてもモテる男の行動(特に非言語的コミュニケーション)
を無意識のうちに身につけられる方法論を、佐藤さんが作成しました。

それが「4次元コミュニケーション」です。

言語と非言語とを融合することで、会話テクニックを磨き続けて失敗した人でも一気に
大逆転することが可能になります。

特に何もしなくても潜在的に女性から好感を持たれるようになるわけですから、簡単に
落とせるようになるというのも納得できるのではないでしょうか。

s-check2-1