now-check

男性がオーガズムを感じるのは射精するタイミングがピークで、その後は「賢者タイム」
に入るわけですが、女性の場合はオーガズムのピークが波を打つように、何度も繰り返す
だけでなく、オーガズムの度合いも男性とは比較にならないほどに大きい
ことが知られて
います。

性的に興奮するほど、身体が火照ってきて敏感になり、全身が性感体になるという経験
は女性でしか味わえない感覚と言えるでしょう。

この女性が感じるオーガズムを男性も体験することが出来ないかと思ったこともあった
のではないでしょうか。

一般的には、ドライオーガズムであれば、男性でも女性と同じようにオーガズムを感じ
続けることが可能だと言われていますが、エネマグラを使って前立腺を圧迫する必要が
ありますし、以下のような問題点も指摘されています。

  • 肛門にエネマを挿入することから排泄物が付着して不衛生
  • 前立腺の「開発」に最短で数ヶ月、年単位の時間がかかる場合もある
  • 痔の悪化や肛門周辺に炎症が起こりやすくなるおそれ

何らかの病気になって肛門科で診察を受けることが苦痛に感じられるのではないかと
思います。

そこで、「魔方陣」さんが推奨するのが「エナジーオーガズム」です。

呼吸の仕方を変えることで、その他に身体に刺激を与えなくても、長時間にわたって
オーガズムを感じられるようになるというものですが、その秘訣は「気功」です。

深呼吸をすればリラックスした気分になりますし、全身の力を入れる際は一気に息を
吐き出すことが普通ですが、特殊な呼吸法を用いることで、男性でも「全身が性感体」
という感覚を味わえるようになる
と魔方陣さんは言います。

この呼吸法をマスターするために必要な期間は、これまでの実績では最短3日、長く
ても3ヶ月程度であり、オナニーする際にエナジーオーガズムの練習をすると効果的
です。

もちろん、前立腺を刺激する必要はありませんので、エネマグラなどは不要です。

s-check2-1