now-check

女性器を刺激してオーガズムに到達させるにあたり、比較的簡単なのがクリトリスであり
膣内の深いところに入るに従って難易度が上がっていくものです。

その上、膣内オーガズムを実現するためには、女性側でも準備が必要であって、いきなり
膣内に刺激を与えても気持ち良いどころか痛いだけといったケースも珍しくありません。

実際に、あるアンケート調査によると、クリトリスでオーガズムを感じる女性は70%を
超えるのに対し、膣内で感じる女性は30%にも満たない
ことが明らかになっています。

このため、最初にクリトリスを刺激してオーガズムに到達させた後、膣内の開発が十分で
なければ、クリトリスで気持ちなくなっている状態の勢いを借りて、少しづつ刺激をして
いくわけですが、最初の段階でつまづいてしまうと、女性からのセックスに対する評価が
大きく低下しかねません。

クリトリスでのオーガズムは感覚が局所的で持続時間も短く、膣でのオーガズムと比べる
と感じ方が弱いことが知られていますが、その分だけ男性がセックス上手かどうかを判断
するのに効果的
だと答える女性も少なくありません。

あなたのセックスが不十分なものであり、女性のクリトリス刺激が不十分だった場合には
それでも愛情があれば女性側は我慢して受け入れるでしょうが、セフレなどであれば不満
を爆発させて喧嘩になったり、音信不通になる
ことも少なくありません。

AV女優でオーガズムに対する探究心が非常に強い北条麻妃さんは、以下の質問で全て正解
できなければ、クリトリスの刺激が不十分な可能性が極めて高いと警告します。

  • クリトリスを愛撫する時にはどこを攻める?
  • クリトリスを愛撫するのに最適な「力加減」は?
  • 女性をオーガズムに導くための「愛撫のテンポ」は?

個人差がありますから、5秒毎に10ニュートンでといわれても、本当に合うかどうかは
わかりませんが、基準と調整方法を把握すれば、相手の女性に最適な愛撫ができるように
なります。

それが学べるのが「クリトリス・オーガズムマスター」です。
すでに5000名以上が実践して成果を出している手法です。

クンニ、手マンのどちらからでもクリトリスを刺激してオーガズムに到達させる具体的な
手法と調整法を動画で学ぶことが出来ます。

s-check2-1