koakuma

now-check

例外もありますから全員だと断言するつもりはありませんが、ほとんどの男性はセックス
上手な女性に対しては弱い
ものです。

美女で奉仕的な性格だけどセックス下手な女性と、不細工でワガママだけどセックスする
と最高の気分にさせてくれる女性とでは、男性はどちらを選ぶかという「究極の選択」は
雑誌やWebメディアなどでの定番ネタとも言えますが、アンケートによって正反対な結果
が出ており、一概にどちらが良いとはいえないという面倒な結果になりました。(笑)

しかし、アンケート結果を細かく分析してみると、セックスが下手な美女を選んだ人でも
本音ではセックスが上手な方がいいという性的欲求が男性陣からは滲み出ていますので、
セックスが上手な方が良いことは間違いないようです。

セックステクニックというと男性が行うものだと思っている女性が多いのですが、女性も
セックステクニックは重要
です。

さまざまな体位でセックスできるように柔軟性を高めたり、「名器」になるための膣トレ
といった肉体面もありますが、男性のヤル気を盛り上げるように誘導をしたり、雰囲気を
作っていくといった精神的な要素は非常に重要
です。

しかし、本当に感じてる自分を見せればいいとはといっても、心身ともに余裕がなければ
羞恥心を取り除くのも難しくないとは思いますが、前戯の時点から乱れるのは恥ずかしい
でしょうし、そもそも、下手糞なセックスによる苦痛に耐えるのに精一杯という状況では
厳しいかもしれませんね。

そこで、カウンセラーの八馬ゆみさんが、吉原で「伝説の風俗嬢」と言われた愛花さんの
協力を得て、セックスで男性が喜ぶ言葉351個、NGワード197個をはじめとして、具体的
にどのようなニュアンスやシチュエーションで言えば良いのかをまとめた音声セミナーを
公開しました。

それが「小悪魔妻の夜の愛されトーク」です。

351個の喜ぶ言葉は、セックスの時だけでなく日常生活の中でTPOを壊さない範囲で使う
と非常に効果的ですし、倦怠期の解消にも極めて高い効果を発揮します。

演劇の稽古や音楽の授業のように本格的なボイストレーニングなどは必要ありませんが、
知識として身につけるだけでなく、あなたが一人の時でも小悪魔妻の夜の愛されトークを
練習しておくと更に効果的です。

s-check2-1