mr

now-check

老化やストレス、栄養不足などが原因でペニスの働きが低下していませんか?

セックスの時にペニスが思い通りにはたらいてくれなかったので、ショックを受けたかも
しれませんね。

この手のED対策として考えられる代表的な手法としては、

  • 薬物療法(バイアグラ、シアリス、レビトラ、健康食品など)
  • 食事療法(飲酒量を減らす、栄養バランスの良い食事、サプリ、禁煙など)
  • 運動療法(定期的な運動、ストレス発散)

といったところでしょうか。

しかし、ED治療薬を除けば、全くと言っていいほど効果が無かったのではないかと思い
ます。

30代にしてEDに苦しめられた経験を持つ神谷佑一さんは「神経障害」と「血液障害」が
EDの原因
だと指摘しており、この問題を解決すれば、心因性ED・器質性EDに関係なく
解決できると指摘します。

この「神経障害」と「血液障害」を最短2週間、長くても1ヶ月以内に解決できる2種類の
手法を、神谷さんは「Men’s Revival」というマニュアルにまとめました。

この2種類の手法というのは、神経障害を改善するための3種類のプログラム血液障害
を改善するための4種類のプログラム
から構成されています。

具体的な方法として、神経障害改善に関しては、

  • 勃起力を改善するオナニーの8ステップ
  • 自由に勃起を起こせる自律神経改善3ステップ
  • 左脳だけに偏りがちな思考回路を改善する右脳刺激プログラム

となり、血液障害に関しては、

  • 最上級の血液デトックス手法
  • あらゆる栄養素を短時間で効率的に摂取する方法
  • EDを促進する不要物をライフスタイルから消し去る方法
  • ペニスの血管と血液量を増やすトレーニング

となります。

一番最後のペニストレーニングしか書かれていないED対策マニュアルも多いのですが、
片手落ちも良いところだということが分かるのではないでしょうか。

s-check2-1