kyabamoso

now-check

キャバ嬢を落としたければ、
色恋営業に慣れていない新人を狙え
といった話を聞いたことはありませんか?

キャバクラによっては従業員教育が行き届いていないところもありますから、キャバ嬢自体
が初体験という新人を狙うのもいいでしょうし、昼間の仕事との掛け持ちでアルバイト感覚
で取り組むキャバ嬢も増えてきましたので、お店から本番禁止などと言われていようが全く
お構いなしにアフターに付き合ってくれて、簡単に落とせるケースも少なくありません。

この点では、キャバ嬢にこだわりがなければ昔よりも簡単に落とせるようになったといえる
かもしれません。

その一方、専業のキャバ嬢を中心に、色恋営業などの営業努力で、お客さんから大金を巻き
上げることを「仕事」にする人たちも少なくありませんので、あなた好みのキャバ嬢が簡単
には落とせないタイプだとすると非常に厄介
です。

あなたが簡単に落とせるキャバ嬢で妥協できるのであれば、さっさと乗り換えればいいとは
思いますが、気に入った女性がナンバーワンキャバ嬢だったりすると簡単に乗り換えること
が出来ないのではないでしょうか。

恋愛マスターの出水聡さんはキャバ嬢が持つ「2つのポイント」をいかせば、意外に簡単に
落とせる
だと指摘します。

この2つのポイントというのは、

  • キャバ嬢ならではの極端に非日常的な特徴
  • 1円でも多く稼ぎたいという営利目的

ですが、この程度の話であれば、あなたも既に知っているかもしれません。

出水さんはセミナーなどが終わった後の懇親会でキャバクラに出かけていって、初対面の
キャバ嬢を次々と落とす模様を「特別講義」として行うことが珍しくありませんが、この
2つのポイントを正しく活かしているからこそ可能なのです。

その活かし方をマニュアルにまとめたのが「キャバ嬢妄想狩り」です。

出水さんだから実践できるというシロモノではなく、営利目的だから接近せざるを得ない
というキャバ嬢の性質を逆手に取る
ことで、誰でも簡単に落とせるのです。

この部分を活かしたノウハウは他にもありますが、質がよくないので失敗することが多い
一方、キャバ嬢妄想狩りではキャバ嬢の色恋営業のレールに乗らずに、レールを逆に引く
ことで誰でも無理なく自分のペースにのせられます
し、あなたも実践すればわかると思い
ますが、思っていたよりも意外に簡単なのです。

s-check2-1